カテゴリー
医療脱毛で充実した施術を受けるために 医療脱毛について

厚生労働省が定めるエステ脱毛と医師による医療脱毛

医師による診断

町を歩けば数多くのエステサロンや脱毛に特化した
クリニックを目にすることが出来ます。

女性にとってエステサロンでの脱毛かクリニックでの脱毛
をした方がよいのか、非常に迷ってしまうところです。
しかしエステサロンとクリニックでの施術には大きな違い
があります。

それはエステサロンでは光脱毛というもの、クリニック
では医療レーザーを使った施術になります。

そしてエステサロンでは全身脱毛は出来ますが、永久脱毛
は出来ないことが厚生労働省の通達によって周知徹底され
ているわけです。

一方クリニックでは、医師免許を持つ医師が自らレーザー
照射によって永久脱毛施術を行うことが可能となっている
わけなんです。

詳細を知りたければ、厚生労働省の定める医師免許を
有しない者による脱毛行為等の取扱いについてを熟読する
ことをお勧めします。

これを読むとエステサロンでできる施術には限界がある
ことがよくわかってきます。これを読んだうえで自信が
どちらを選択して施術する方がよいかよく考えるべきと
言えるでしょう。

しかしながら安心安全が担保され、万が一の皮膚トラブル
にも迅速に対応し治療をしてほしいと思うのであれば、
医療脱毛を選択した方が賢明であることは自ずとわかって
くるでしょう。

日本エステティック復興協議会通達でわかる施術の違い

日本エステティック復興協議会でも、日本エステティック復興協議会で定めたエステ脱毛の基準というものが定められており誰でも内容を確認することができます。

この基準からもエステでの施術と医療脱毛の施術内容が明らかに異なることがわかってきます。

ここではっきりと謳われ、わかることはエステティックサロンで行なえるものは除毛や減毛施術に過ぎないということなのです。そのためいずれ施術をしてもまたムダ毛が生えてきてしまうということなんです。

一方医療脱毛では、医療レーザーで毛周期にあわせて的確に照射すると三回目に施術あたりから、明らかな効果が実感できるようになります。

そして医療脱毛は通院回数も少なくて済むのも特徴的だといえるんです。エステサロンでの施術は、価格競争も激しく数百円で施術を受けられることもありますが、それだけ回数照射しなければ一向に効果をあまり期待できないことになります。

そして万が一火傷や炎症などが起こってもエステサロンでは医療行為を行い治療することはできません。

レーザー治療で脱毛

こうしたことを考えると医療脱毛を選択し、医師に施術を行ってもらった方が万が一の時にも医療行為もしてもらえ、安心して施術が受けられるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)